本田 毅 オフィシャルHP開設!

このたび私の実の兄であるギターの本田毅がオフィシャルサイトを開設いたしました。
今まではFacebook等のSNSが中心でしたが、これからはこちらのサイトに集約する形で情報発信を行なって行くという事ですので、皆さんも是非ご覧ください。
コンテンツも豊富な上に動画も観れたりしますよ!!

本田毅 オフィシャルサイト:『Effectric Guitar.com

 


ライブリポート公開

https://satoshihonda.com/live/

 

ライブ迫る!!


すでに動画でもご紹介しておりましたが、なんとSatoshiHonda.comの次のライブが決まっております。
チケットも絶賛予約受付中!
これで最後なのか、それともそうじゃないのか。いずれにしてもレアであることに変わりなし。
前回のライブに来てくださった皆さん、そして残念ながらお越しいただけなかった皆さん、是非このチャンスをお見逃しなく!
詳細はこちらです。
==================================================
公演概要

タイトル:brand new standard
日時:2020年2月7日(金) 18時半開場 / 19時開演
チケット:前売り3,000円/当日3,500円(いずれも+Food &Drink代)
出演:SatoshiHonda.com / Noisy Rot/ 美里ウィンチェスター / WRAGS
※入場順:各バンド手売り → La.mama店頭販売 → 各予約 → 当日・招待
問い合わせ:渋谷La.mama 03-3464-0801
※なお本年1/3より会場である渋谷La.mamaのドリンクシステムが改定になったとのことです。
詳しくはこちらをご覧ください。

そしてチケット予約フォームはこちら

==================================================

動画公開しました!

そして動画でも触れておりますが、次回ライブのメール予約を開始いたしました。
是非よろしくお願いします。

2020年2月7日渋谷La.mama公演 メール予約ページ

ライブ終了しました!

10/5に行われました本田聡30周年記念ライブは、沢山の方にご来場いただき
大盛況のうちに幕を閉じました。

開場と同時に本田聡選曲のBGMが会場に流れ、お待たせすること30分。
緊迫した会場内から『早く始めろ!』との声が聞こえる前のオンタイム。
予定通りの時間キッカリに皆さんを決してお待たせすることなく満を持してすげーラフに本人とメンバー登場。
登場のSEも無いのかよ!とお叱りの言葉を受けそうではありますが、
一曲目の the Loopから にょろっと始めました。
二曲目のWho am I?はグランジ的なギターリフ(言い方が古い)の曲。
俺たちはそんなにヤワじゃないぜ!と言いたかったんでしょうか。違うと思います。
三曲目はイントロからいきなりハモりで始まる『A Song for You』
良い曲ですw イントロを作るのが面倒だったわけではありません。っていうか悲しい曲ですw

そして何曲かやって本編は無事に終了しました。
おい!ここまで丁寧に書いておきながら、急に森本端折るな!!

続きはLIVEのページにアップしましたので、そちらをご覧ください。

とりあえずここでは皆さんへの御礼を。
会場にきてくれた皆さん!本当にありがとうございました。
初のソロライブという事で誰も来なかったらどうしようと心配していたんですが
蓋を開けてみたら満員のお客様が会場を埋めてくれていました。
嬉しかったです。
そしてステージにもとても温かく迎えてくれて演りやすかったなぁ。
元々ソロでやった事もありませんし、そんな器でもありませんので
何かと見苦しい部分もあったとは思うのですが、せっかく演るんなら!と
自分なりに曲を揃えたつもりです。

全くの新曲に加え、今まで自分がいろんなバンドで作った曲などで構成してみたんですが
皆さんどうでしたか?
少しでも鑑賞に耐えうるものであったのならもうそれで思い残すこ・・・
いや、それはダメでしたねw

SNSにも書きましたが、当日は沢山のお花やお祝いの品をいただき
盆と正月が一緒にきたようです。これも嬉しかったなぁ。皆さん本当にありがとうございました。

ライブ会場でもお伝えしましたが、どうやらまさかの続編。
satoshihonda.comには続きがあるようです。
こちらについても改めて詳細お知らせしますので少しだけお待ちください。

今はただ、ライブの余韻に浸ってい・・・・・

ハッチ『聡さん、早く精算をお願いします』

 

ライブ開催迫る!

いよいよ30周年記念ライブの開催が迫ってまいりました。
チケットはまだ入手可能なようなのでお早めにお買い求めください!

Satoshi Honda  30th Anniversary Live 『Satoshihonda.com』

日程:2019年10月5日(土)
会場:東京 下北沢 SHELTER
出演:本田聡
友森昭一、大山正篤、斎藤篤生、西坂コーメー
スペシャルゲスト:Mario Carlos Antoninho Komei
時間:開場 18:00 / 開演 18:30

終了しました。

 

 

Total Information:Satoshi Honda Official Web Site https://satoshihonda.com

公式通販サイト:『TaiHenDeSuNe堂』開店!

せっかくのお祝いなんだから記念のグッズを作って欲しいという沢山のご意見を
いただきましたので、調子乗って通販サイトを作ってしまいました。
でも調子に乗ったとか言う割には結構本気でデザインしています(笑)

私と言えばこれでしょというデザインでいい感じの商品が揃っています。
皆さん今回の30周年記念企画を赤字にさせないためにも、是非清き一票!ならぬ
熱き投資をお願いいたします(笑)

本田聡公式通販:TaiHenDeSuNe堂

※9/16までにご注文いただいた方には10/5のライブに間に合うタイミングで
商品をお届けする予定です。是非これらを身につけてライブにも来てくださいね!!

 

30周年ライブ、スペシャルゲスト参加決定!

私のデビュー30周年記念ライブがあるという情報を地球の裏側から聞きつけ
絶対に参加させろとのありがたい申し出がありました。
そのため、急遽スペシャルゲストとして参加してもらう事にしましたよ。

その名も『Mario Carlos Antoninho Komei』

『Mario Carlos Antoninho(マリオ・カーロス・アントニーニョ』という名前を聞いて
知っている!という人はかなりのマニアと言えるでしょう。
20数年前にたった一度だけの来日公演を新宿ロフトで行い会場を感動の涙で埋め尽くし
風のように去っていった伝説のバンドです。覚えてる人いるかな?w
今回はそこに、元Rittzのボーカリストである西坂コーメーが加わっての強力布陣。
こんなバンドに出演されたら、正直たまったもんじゃないというのが私自身の率直な気持ちです(笑)

とにかくこんな凄いライブ、見応えのあるライブ、美味しいライブは今後二度とお目にかかれないと思われます。さすが30周年記念だねw
チケットお求めじゃない皆さん、見ないと死んでも後悔しますよ(笑)

 

30周年ライブ、ゲストメンバー発表!

今回のアニバーサリーライブに花を添えるべく、新たにゲストで参加してくれるミュージシャンが決定しました。
fringe tritone 斎藤篤生!!

自分のベーシストとしての歴史を振り返ってみると、実は最も長い期間リズム隊を組んでるドラマーなんですよね。
彼とのグルーヴの相性は目をつぶったまま500m離れたスイカまで辿りつけるぐらいピッタリですからね(出た!意味不明)
ドラマーとして多方面でも活躍している彼ですが、実は鍵盤やギターなども弾けるマルチプレーヤーです。そんな才能豊かな彼がこの私に力を貸してくれる事になりました。
サトシだけじゃなぁ。。。。と参加を躊躇していたフリンジファンの皆さんも最早これで
参加せずにはいられなくなったのではないですかな?(笑)
ちなみに言わずもがな、彼もMC力は抜群です。
いよいよMC一辺倒になる可能性が出て来ましたよね? ね?(誰に聞いてるんだよ!)

 

30周年ライブ、参加メンバー発表!

自分自身ここまでの30年を振り返った時に、現在と過去を問わず同じバンドの仲間だったり
バンドは組んだ事はないけど戦友的な仲間が何人か存在している。
そんな中、今回自分のソロをやろうと決めた時に真っ先に頭に浮かんだ二人。

今回はこの二人に全面的にサポートしてもらう事になりました。

そう、皆さまご存知のお二人!
ギタリスト友森昭一、ドラマー大山正篤(敬称略w)

当日は最高の二人に支えてもらいつつ、最高のものが見せられたらと思いますので
お二人のファンの皆さまも是非是非いらしてください!!
っていうか、これ演奏以外も間違いないだろ!(笑)
MCだけでいけるんじゃないか?(笑)

ご存知ない方のためにお二人のプロフィールはこちらです。

 

 

本田聡30周年記念ライブ開催決定!!


皆さまこんにちは。
本年は私がメジャーデビューをしてからちょうど30年となります。
そちらを記念して、キャリア初のソロライブなるものをやる事となりました。
今まで自分のスタイルとして縁の下の二匹目のドジョウ、じゃなくて力持ちとして
陰ながらバンドを支えている、決して目立つ事なく、みんなにデクノボーと呼ばれ
そういう人に私はなりたい・・・と頑張ってきましたが、
ふざけんな!なんかやれ!!と多数のお叱りとも取れる後押しをいただいたので
騙されたつもりで立ち上がった次第です(笑)

とかなんとか言いながらも、やるからにはそりゃマジでやります。
私のこれまでのキャリアを棒に振るぐらい頑張ってみようかと。(棒に振るんかい!)

ご期待ください。というか来てください。俺の全力のフルスイングを見に!!(笑)